クリアフットヴェールの体験談や水虫対策に関するコラム

クリアフットヴェールの体験談、水虫対策などいろんな情報を掲載しています。

クリアフットヴェールの体験談や水虫ケアのコラム記事一覧

水虫の原因となる水虫菌は、温かくてなおかつ湿った環境を好みます。その環境にいると、どんどん繁殖してしまうというわけですね。具体的に言いますと、温度は26℃前後で湿度は70%以上の時です。つまり、寒い時期にはおさまるものだと言われていました。しかし、今の日本では秋冬もとにかく暖かいですよね。ショッピングモールなどに入ると、とてもアウターを着ていられないくらい暑いこともあると思います。職場や家でも常に...

水虫になって、かれこれ15年以上が過ぎました。最初に自覚症状があったのは、会社の寮に入っていた頃です。おそらく共同風呂のマットが原因ではないかと、勝手に思っています。50人以上が共同生活をしており、いつも出入り口付近に置いてあるマットがジメジメしていました。何度も病院に行ったり、薬局で水虫の塗り薬を買ったりして、治療を行なってきましたが、未だに治っておりません。病院では、足の皮を少し剥ぎ取り、顕微...

出張先のお風呂で感染したらしく、出張にいったあと水虫になりました。忙しくて薬を毎日つけないといけないのにつけられなくてなかなか治りませんでした。特に夏になると最悪でした。仕事がら靴を長い間履いていないといけなかったのですが、蒸れてかゆくなるのです。お薬をつけてかゆくなり、かきむしって血が出てきてますますひどくなるの繰り返しでした。かいたらいけないといわれると余計にかきたくなり、かゆくてますますひど...

私は1年程前に水虫になりました。その時は足の指と指の間の皮が剥けてしまい、赤く炎症した状態になりました。夏場で湿度が高いことが影響してしまったのかもしれません。インターネットで調べて水虫の症状と酷似していたため皮膚科を受診するとやはり水虫と言われました。そこでラミシールクリームという薬が処方され、使用しているうちに症状は改善していきました。ただ、病院の先生には3か月程度使用を続けるように言われたの...

水虫というと足にできてかゆいというイメージがありますね。痒みは厄介だけど、ただ痒いだけと思っていましたが、実は足以外にもできたり、ちょっと怖い症状も引き起こしたりするようです。水虫は、足だけでなく、手や股などの身体の各部、さらには頭にまで感染することがあるそうです。感染すると湿疹や激しいかゆみが出てきます。これは足の水虫と似ていますね。しかし、頭の髪の毛の部分に感染した場合、痒みは激しくないものの...

ある日、旦那の足の裏の皮がむけ、痒みを伴うようになりました。足の指の間は白く濁っていて、なんか臭いです。彼は、皮膚科に行きました。案の定、水虫です。移りたくない私は、ネットで水虫を検索しました。水虫は白癬菌というカビです。湿った温度の高い所を好みます。多分、会社のお風呂のマットで感染したのでしょう。白癬菌は24時間以内であれば、洗い流すことで感染しないときいていたのですが、毎日お風呂に入っている旦...

私も自分が水虫になる前は水虫ってお父さんとかおじさんのなるものでしょ?関係ないなと言う認識でした。足の指があれ?痒いなと言う日が少しずつ続きある日、これって水虫ではないか?と思って調べた時に当てはまってしまう症状。自分は水虫だと気づき、驚愕でひどくショックでした。若いのに女子なのに。。。と思い落ちこみましだ。がしかし調べてみると意外と女子で水虫の人は多いんですね勿論、公言してる人は少ないので珍しい...

今から10年くらい前に感染していました。原因はおそらくなんですが、自分は日帰り温泉が好きなのですがそのマットレスかなんかから感染したのではないか?と思います。右足はなんともないのですが、左足だけが感染し二年くらい苦しみました。足を掻きすぎて、靴下が黄色く変色してしまって母親から怒られてばかりでした。本人としては悪気はないので困りました。病院に通院していたのですが、ついでに皮膚科をやっている病院だっ...

数年前に旅行へ行った際に、レンタルの靴を借りたことから水虫になってしまったと思われるのですが、気づいた時にはかなり広がっていました。一刻も早く治したいと思い、とりあえず市販の治療薬で治療していたものの一向に良くならず、困っていた矢先、水虫は白癬菌という菌による病気であると知り、消毒すればよいのではと思い、市販の消毒薬を併用してみることにしました。実際使ってみると、消毒薬はひんやりして気持ちよいので...

子供が夏の始まりごろに足が痒い、痛いと言い出しました。よくみると、足裏の内側が掻いたので赤くなってシモヤケみたいな感じになっていました。暑いのにシモヤケではないなと思い、とりあえず様子をみているとどんどん痒みは増して、次は痛みも増してきたので皮膚科へ行きました。先生はピンセットで皮膚の一部をとって調べてくれました。結果、水虫がちょっといますとのこと。まさか子供が水虫になるなんて思いもしなかったので...